雨樋が曲がっている。外れていたり割れていて水漏れしている。
といった場合は、早めに交換・修理を行ってください。

雨樋の重要な役割

雨樋の交換・修理
雨樋には、屋根に降った雨水をスムーズに寄せ集め、排水することで
雨水の侵入による建物の腐食を防ぐという重要な役割があります。

傾いていたり、割れていたりする雨樋を放置し続ければ
雨水が軒先や外壁にまわって大切な建物の劣化を招いてしまいます。

雨樋の点検
雨樋の上部は雨水を受け止めるために上部が空いている性質上、雨水以外のものも容易に入ってきてしまいます。
木の葉や小枝などが風に飛ばされて来たり、鳥や小動物のフン、時には巣作りが原因で排水をせき止めている事もあります。

『雨樋がきちんと機能しているかどうか、一年に一回程度の点検をおすすめいたします。』


台風・強風の後は要チェック!
雨樋は、台風など強風によるダメージを受けやすい場所です。
目で見て分かる傾きや破損のほか、強風により多くの葉っぱやゴミが飛来し雨樋を詰まらせてしまっている事もあります。

台風・強風の後は点検・清掃を心がけるようにしてください。